基礎代謝機能を高めてきれいに痩せよう!

「基礎代謝機能」ってなに?

 

基礎代謝機能は、簡単に言うと、「運動をしていない、動いていなくても消費されるエネルギー量」のことです。もっと具体的に言えば、自分の意志で動く、動かないに関係なく、絶えず生きるために活動している、たとえば呼吸する、心臓を動かす、腸のぜんどう運動、といったように寝ている間でも当たり前のように活動している生命器官の働きに消費するエネルギー能力を基礎代謝機能と言うのです。

 

基礎代謝機能は、1日に消費されるカロリーのうち6〜7割を占めるものとなります。そして、基礎代謝機能が高いということは、生命維持で必要になる働きに必要なエネルギー量が多くなるということであり、逆に基礎代謝機能が低いと必要となるエネルギー量も少なくなります。

 

太る・肥満の原因は「基礎代謝機能」にあり!

 

基礎代謝機能が高いと、食事から摂ったカロリーを漏れなく消費エネルギーに変えて消費する能力も高いので「食べても太り難い」といった体質になります。一方で、基礎代謝機能が低いと、基礎代謝作用で必要となる消費エネルギーよりも食事から摂った摂取カロリーの方が多くなってしまうことで、余分なカロリーが脂肪となって体内にたまり易くなる「太り易い体質」となってしまうのです。

 

さらに言えば、「30代を過ぎると基礎代謝機能が落ちてきてダイエットしてもなかなか体重が減らない…」と言う人は多くなります。それは運動を含む身体活動では3割程度、食事をした際に熱生産量では1割程度のカロリーしか消費できない一方で、基礎代謝機能では6〜7割のカロリー消費量を占めるのですが、30代を過ぎて基礎代謝機能が低下してしまうと、どうしても摂取カロリーの消費分の6〜7割を占める代謝機能の消費能力が低くなってしまうことで消費し切れない余分なカロリーが生じてしまうことで脂肪がつき易くなってしまうからです。

 

それゆえ、いくら運動を頑張ってもカロリー消費の大元となる基礎代謝機能の能力を高くするようにしないときれいに痩せるのは難しくなってしまうと言ってよいのです。

 

「基礎代謝機能」が上がるときれいに痩せられる?

 

基礎代謝機能が高くなると、座ってテレビを観ているだけでも、また立ち話をしているといった、特別にからだを動かすことをしなくてもカロリーが消費されるようになります。そして、基礎代謝機能が上がると、体温が上がり血行が促進されて女性の大敵となる冷え症やむくみがすっきり改善・解消されることになります。

 

さらに、血行が良くなることで、からだのすみずみまで酸素や栄養分が行き届くことから、免疫機能もアップして風邪など感染症に罹らなくなるとともに、肌の細胞が活性化してニキビや乾燥といった肌トラブルの予防や改善効果も期待できるのです。美肌は美しさの代名詞と言ってよく、基礎代謝機能を高めると痩せることに加えて、肌が美しくなって「きれいに痩せる」ことができます。

 

加えて、基礎代謝機能が高いからだでは、筋肉がつくべきところにしっかりついたからだつきとなることできれいに痩せることができるのです。