きれいに痩せる運動ダイエット

きれいに痩せたいなら「運動ダイエット」が必要!

 

「きれいに痩せる!」ということは、単に体重を落とせばよいということではないと思います。それは体重を落とすとともに、引き締まったからだ、スラリとした均整のとれたからだとなるように痩せることが「きれいに痩せる」ということになるのではないでしょうか?

 

きれいに痩せる、きれいに痩せたからだを維持し続けるためには、基礎代謝機能が大きく関係してきます。基礎代謝機能の高いからだは、脂肪を燃焼し易い体質となり、太り難くなります。また、基礎代謝機能を高めたからだは、きれいに筋肉がついたとてもバランスのよい体型となることから、きれいにからだを引き締めることができます。

 

たとえば、美しくてきれいなことでは多くの女性たちの憧れの的と言ってよいトップモデルの体型は、しっかりと筋肉をつける部分には筋肉がついた均整のとれた、引き締まったからだとなっています。そして、そのようなトップモデルの多くは、きれいに痩せられる運動ダイエットに取り組んでいると言ってよいでしょう。

 

一方、運動ダイエットで引き締まったきれいに筋肉がついたからだにして痩せるといっても、なにも筋肉隆々なからだにする訳ではありません。からだのラインをきれいに引き締まったように見せられる程度の筋肉量でよいのです。その程度の筋肉量であっても筋肉はたくさんのエネルギーを消費します、またそのような引き締まったボディを維持するための運動ダイエットに取り組むことで、たくさんのエネルギーを消費するので、体内にたまった余計な脂肪をエネルギーに変換して取り込むことで効果的なダイエットにもなります。

 

つまり、運動ダイエットが目指すものは、「体内にたまった余計な脂肪を引き締まって均整のとれたスラリとしたボディにするための筋肉に作り変えて減らす!」ということになるのです。

 

きれいに痩せるオススメの「運動ダイエット」

 

きれいに痩せるためのオススメの運動ダイエットとしては、まず「筋トレ」があります。筋トレは、基礎代謝機能を上げるために、またからだを引き締めるためにも是非とも取り組みたい運動ダイエットとなります。ただし、ひとつ注意したいのは、「自分のレベルにあった筋トレをする」「無理をしない」「長く続けられる筋トレに取り組む」といったことです。

 

また、特定のからだの部分に負荷をかけるような筋トレよりも、全身を使う筋トレをするようにすると、均整のとれた筋肉となります。そして、少しずつ筋肉がつくに連れて基礎代謝機能もアップするので、脂肪を燃焼させやすい体質になると同時に、太り難いからだにもなるのです。

 

そんな筋トレでひとつオススメとなるのが、スロートレーニングでのストレッチ運動です。ストレッチ運動は、筋肉をゆっくりと伸ばして、また元に戻すといった運動です。十分な筋トレともなります。そして、スロートレーニングという手法でストレッチ運動をすると、かなり筋肉に負荷をかけることになるので効果的な運動ダイエットになります。

 

スロートレーニングのやり方としては、ゆっくり全身の筋肉を伸ばせるように徐々に筋肉を伸ばし、そのままの状態で10〜15秒ほど静止させて、その後にまた元の状態に同じく10〜15秒くらいかけてゆっくりと戻してやるだけでOKです。このようなスロートレーニングでのストレッチ運動を5〜10セット程度行えば十分です。

 

もうひとつオススメの運動ダイエットは有酸素運動です。ウォーキングやジョギング、サイクリングなどの有酸素運動は、特に脂肪を燃焼させるための効果があります。そのことからすでに体内にたまった脂肪を有酸素運動で燃やせます。有酸素運動は、始めてから20分くらい経って脂肪の燃焼効果が出始め、その後はやればやるほど脂肪の燃焼はどんどん進みます。

 

また、お腹の脂肪を特に燃やしたいのなら、腹式呼吸も効果大です。脂肪を燃やすにはたくさんの酸素が必要になるので、有酸素運動や腹式呼吸などはたくさんの酸素を体内に取り込むことで脂肪を燃やし易くなる運動ダイエットとなります。